読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクラ

昼飯買うときに急いでので、3個入りのおにぎりをよく見ずに買ったらイクラが入ってた。

基本的に食べるのが嫌いな食べ物ってのは1つしかないんだけど、イクラは食べられないことはないが、自分にとっては危険な食べ物のひとつだったりする。 明確なアレルギー反応があるというわけではないんだけど、経験的にイクラを食べるとそのあとは体の調子が色々と悪くなる。 食うとよく起こるのがアトピーの悪化で、今回は腹も下した。

具合い悪くなるのはわかってるんだから、食わなきゃいいんだけど、どうしてもすてるという選択肢を選ぶことができなかった。 貧乏性だ…
食べても問題ないことを期待して食べた結果、結局だめだったわけで。

同じように食べると覿面調子の悪くなるものがカニとウニ。

ウニ、カニ、イクラは別段嫌いというわけでもなく、食べようと思えば食べられるけど、食べると具合いが悪くなるから食べたくない食物で、必然的に美味しいと思えないので、大好きだという人が羨ましいような、なんであんなもんがと思うような。

あと明確に具合いが悪くなるわ気じゃないけど、エビも苦手。

海のものとはどうも相性が悪いようで、ついでというか唯一嫌いな食べ物がカキフライ。
生ガキとか、焼きガキは食べられるけど、カキフライだけはどうにもだめ。
これは調子がわるくなるとか、そういうことじゃなくて、純粋に子供の頃からの苦手意識だと思うんだけど。

まぁ贅沢に向かない体質である意味助かる。