読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USBメモリ

JoshinUSBメモリが売りしてたので買ってきた。

容量2Gで5800円。 安すぎ。
それなりの安さと怪しさを提供するA-DATAのPD9という奴。

ちなみにその横で売られていたBUFFALOなどの有名メーカーで同容量のものは、大体2万くらいだった。

まともに使えるのかどうか激しく謎というか微妙だったので、とりあえず1.8Gのデータを書き込んで、元ファイルと比較してみることにしたんだけど、どうやらUSBハブで電源が供給されてるものでないと、読みだしのときとかになんかおかしいことになって、ドライブは認識してるけど、ファイルが見えないという状態になる。
一応電源つきのUSBハブなら正常に読み出せたので、おそらくは電源の問題だと想うけど、結構電気をくってるのかもしれないので、ものによっては読み出せないって事がありそうな予感。

ファイルが読み出せれば、そのファイルも壊れることなかったし、書き込み読みだしもそれほど遅くなく、一応は使えるようなんだけど、あまりに安いんでなかなか信用することができない(笑)

なんというか金額のかわりに精神的安静を売ったような気分だ。

当分は消えてもいいデータの持ち運びにして、バックアップは必ずとるようにした上で使うようにしようと思う。 それとファイルを書き込んで比較はちょこちょこやるべきだな。