読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクのエンジン死亡

年末くらいから朝バイクで走り出して5,6千回転くらいになるとカカカカッという変な音がするようになってた。 10分ぐらい気をつけて走ったら音がなくなるし、忙しかったこともあって、修理に出さずにそのまま使っていたのをようやくバイク屋にもっていって原因を調べてもらったところ、ピストンヘッドのがたつきとコンロッドにも問題があったようで、修理するくらいならもうエンジンを交換したほうがいいという話になった。

とうとうこの時がきたかという感じ。

実のところ何となくまだバイクを買ってから8年か9年目だと思っていたんだけど、実際には96年の10月に買っていたので、もう11年を超えていたことになる。

さすがに11年も乗ってるとあちこちガタが来て、ここ数年は毎年修理に10万くらいかかるようになってきてるし、いいかげん買い換えかなとおもいつつ…


写真を付けようと思ったんだけど、これだけ長いこと乗り続けてきたのにまともな写真が1枚もなかった。 なんか物凄く残念な気がする。