読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表計算ソフトの共同作業について

Excelとかの表計算ソフトを同時に複数の人で編集したいという事なので色々調査。

Excel

準備

メニューバーのツールから「ブックの共有」を選ぶ。

ブックの共有ダイアログボックスが表示されるので「複数のユーザによる同時編集と、ブックの結合を許可する」にチェックをつけて、「OK」をクリックする。

保存する場所を聞いてくるので、適当な名前をつけて保存する。

編集

共有しているファイルを開いて、適当に編集する。

共有しているので、他の人が同時に開いて編集することも可能。


他の人が編集した部分はリアルタイムに反映されるのではなく、上書き保存などを行ったときに他の人が保存していた部分が読み込まれて反映されるかたち、よって、同時に同じ場所を編集したりすると競合が発生する。


競合が発生した場合にはどっちの競合を反映させるかのダイアログが表示されて、修正することになる。


Googleドキュメント

準備

ドキュメントを新規作成して、画面の右にある「共有」タブを選択する。

ファイル名を聞いてくるので適当なファイル名で保存する。

「招待」のところで「共同編集者」、「閲覧者」などを選択して、招待したいメールアドレスを入力する。「フォームへの記入」はよくわからん。


「共同編集者を招待」のボタンを押すと招待メールが入力したメールアドレスに届く。


だれでも編集や表示できるようにしたければ、「ログインしなくても誰でもこのドキュメントを〜できるようにする」で、編集か、表示を選択する。

編集

誰がどこを編集しているのか、枠が表示されてリアルタムで分かる。 自分が入力したものも相手が入力したものもすぐに表示される。 相手がどこを編集しているかわかるが、それでも同じ場所を編集するとあとから確定されたものが優先される。


「変更内容」で編集履歴を参照することはできるが、完全な編集履歴ではないような様子。




Googleドキュメントでリアルタイムで共同編集できるといことは知っていたが、まさしく知っているとやったことがあるとは違うの典型で、リアルタイムの共同編集機能はかなり驚く。


文章の校正とかメッセなんかでチャットしながらリアルタイムで編集見たいな使い方すると、かなり強力なツールになりそうだ。