読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebDavをいろいろ設定してみた。

httpd-dav.confにこんな感じで追加する。

Alias /atoksync "/usr/pub/atoksync"

     DAV on
     Order Allow,Deny
     Allow from all

     AuthType Basic
     AuthName "Atok sync"
     AuthUserFile "/hogehoge/.htpasswd"
     require valid-user

もちろん /usr/pub/atoksync はこんな感じでパーミッションを設定

drwxr-xr-x   3 www  www       512  3 25 19:42 atoksync/

としとくと繋がるはずなんだけど、

Could not open the lock database.  [500, #400]
(13)Permission denied: Could not open property database.  [500, #1]

こんなエラーが出て繋がらなかった。

このエラーは httpd-dav.conf に DavLockDB の項目がなかったり、重複してあったりする場合に問題になるらしい。

標準状態の conf ファイルから編集しているので、もちろんその行はあった。

DavLockDB "/usr/local/var/DavLock"

でそこを見てみると、自分がつくるまえからちゃんとそのディレクトリはあったので、問題ないはずだとおもってずっと悩んでいたんだけど、/usr/local/var/DavLock はディレクトリではなくてファイルだったというおち。


自分がつくる前からディレクトリがあったので、インストール時につくられたんだとばかり思ってた。

なんかの時にディレクトリつくってそのまま忘れてたんだな。


そんな感じで WebDAV のサーバ側の設定はできて、Vistaの設定。

Vistaはセキュリティの関係でWebフォルダが使いにくくなってしまっているので、以下のパッチをインストールする。セキュリティ的に問題あるみたいなので、必要なければインストールするべきじゃないみたい。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=17c36612-632e-4c04-9382-987622ed1d64&displaylang=ja


パッチをインストールしたらそのままマイコンピュータからネットワークドライブの割り当てで、WebDAV のパスを指定したらIDとパスワード聞いてきて、入力したらそれでドライブに割り当てられた。


へんなところでかなり手間取ったけど、ちゃんとできていればサーバ側も、クライアント側も結構簡単に設定できる。

IEから「開く」→「Webドライブとして開く」とやると普通のフォルダと変らないし、構便利かも。

セキュリティ的な問題はあるけど…