読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LogicoolのM570、チャタリング修理

1年ほど前に購入した Logicool の M570 というトラックボールマウスが壊れた。


症状としてはチャタリングという、ボタンの反応がおかしくなる現象で、ファイルのドラッグの最中に入力が切れてしまうので、ドラッグが途中で終わってしまったりしてろくに使えなくなってしまった。


調べてみると、Omron のスイッチを使って原因の部品を交換できるらしいので、さくっと注文して交換。


M570 に使われているマイクロスイッチの代替としてつかえるのは、OMRONの D2F-01 と D2F-01F とがあるらしい。 D2F-01 の方が若干スイッチが重く、D2F-01F の方がスイッチが軽い。 どちらも1個130円位なので、両方買って比較してみたところ、D2F-01F の方が元のスイッチとほぼ同じ重さで入力が入るようなので、そちらをつかって交換することに。

M570の裏側にあるラバーの足などに隠れて5カ所、赤丸の所にヘクスローブのねじがある。 サイズはT-6。 一部は電池ボックスのシールの裏にあるので、カッターなどでシールを切る必要がある。




そこをあけると基盤が出てくるので、基板のねじも4カ所外して、基板を取り外す。

ハンダ吸い取り機なんかを利用して、古いスイッチを取り外し、



新しいスイッチを取り付ける。

で、元に戻したら完成。


とても具合が良くなりました。