読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドメタシン投与実験7日目

くらげ

6日目の写真ほぼエフィラが分離しそうになってる


7日目には分離した


8日目にもさらに複数のエフィラが分離したが、総じて野菜室で冷やしてストロビレーションしてから発生したエフィラと比較すると動きが悪いように見える。



インドメタシンを含む外用薬インペタンを使うことによって、ミズクラゲのストロビレーションからエフィラの発生までは成功した。


あとはこのエフィラが正常に成長するかが問題だが、野菜室経由のエフィラとまぜてしまったのでどうなるかは追えなくなってしまった