読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き物を飼うということ

くらげ

クラゲをポリプからストロビレーションさせて、エフィラにしたが、自分のミスなどから10月と11月の2回エフィラを全滅させてしまった。


3回目の挑戦になるが、やり直すたびにエフィラの数が増えて、1回目は20匹程度だったのが、2回目は50匹前後、3回目はおそらく150から200近くのエフィラを発生させて、飼育していたのだが、10cm前後の小さい瓶で飼っているとクラゲが大きくなるに伴って徐々に過密になってきて、水が汚れやすくなるようになってきた。


水替えの時にクラゲを移すのも手間と時間がかかるようになってきたことも有り、ざっくりと100匹ほど処分した。

 

ミズクラゲは最終的には15cmから30cmほどになるし、現状それほど大きくなるのであれば、2,3匹を飼う水槽を置くのが精一杯なので、どこかの時点で処分しなければならないことは覚悟していたが、やはりいろいろと思ってしまう。


生き物を飼う上で、その生き物の生死に対する責任を持つというのは飼い主の義務だというが、たかがクラゲでも結構しんどい物だな。