読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳

また落ち込んでます。
る〜る〜る〜、いいさ〜どーせどーせ…

部屋の隅で10分ほどのの字書いてたら満足しましたが。


で、メモ帳

夏前だったか梅棹忠夫の「知的生産の技術」を読んだ。
さっくりまとめてしまうと、メモにはB6サイズのカードを持ち歩くべきだ、という事を熱く語っている。

自分もいままでメモ帳にはいろいろ試行錯誤していて、今までは大体名刺サイズの手帳に細いボールペンを差してつかっていた。 それをポケットに突っ込んで、スケジュールとかちょっとしたメモなんかを書いていたんだけど、この手帳では自分の考えをまとめると言うわけには行かなかった。

で、自分の考えをメモしたりするためのシステム手帳みたいなのとか、クロッキーとか持ち歩いてみたんだけど、どうにもしっくり来なかった。 それで「知的生産の技術」の技術を読んで、B6のカードを持ち歩くことを考えてみたんだけど、これもどうにもしっくりこなかった。

せっかくカード買ったのに失敗したなーとかおもってたんだけど、ふと思いついて穴開けて塩ビ板つけて、リング通してみたら、急に使いやすくなった。 なんかびっくり。

こんな感じ。




ちょうど自分の手の大きさに合うし、最近買ったLAMYのサファリって万年筆と一緒に使うと、立ったままでも筆で書いてるみたいにさらさら書けるので、とてもいい感じ。
適当にメモを書いたら、カードだからそれをまた適当にはずして、整理して、まとめな