読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1周年記念

某所のFreeBSDで動いているサーバが連続稼働1年超えた。

Local system status:
3:01AM up 365 days, 11:56, 0 users, load averages: 0.70, 0.21, 0.08

めでたいと言えばめでたいんだけど、結局のところ諸般の事情でカーネルの入れ替えができないだけのことで、カーネルにある穴が幾つか放置されてたりして、(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


サービスプログラム自体はアップデートしているんだけど、これも野良makeしたものが増えてきて嫌な感じに。


自分にやる気と技量さえあれば、いつまででもパッチ当てたり修正しながら使い続けられるのはフリーUNIXのいいところではあるが、portsのメンテとかパッチといった公式サポートはどうしても3,4年で打ちきられてしまうのが辛いところ。

まぁサポート欲しいならRedHatでも使っとけばいいんだけど、FreeBSDでもサポートサービスやってくれる会社ないかな。