読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭火自家焙煎珈琲

暇にあかせて炭火で焙煎してみるテスト

缶珈琲なんかのCMで炭火焙煎とか言うのがあるけど、あんなのはせいぜいガスとかで焙煎終わった後なんかに申し訳程度に炭火の上を通らせている程度じゃないかと思うけど、これは完全に炭で焙煎。


ある程度予想はしていたけど、加熱の調整難しすぎ。

実は2回焙煎したんだけど、1回目は1ハゼ*1まで30分かかってしまった。 2回目はその反省から火力を強めにして網を近くにしたんだけど、こんどは10分立たずに1ハゼが来てしまって、早すぎとか思ってちょっと長い目にしたつもりが、真っ黒になってしまった。


一応両方とも粉にしていれてみたところ、1回目は丁度いい感じになってたこともあり、まぁまともにできたが、2回目はなんとも言えないものすごい味になってて、あきらめて豆全部捨てた。


来週の土曜日辺り1kgくらい焙煎する予定なんだが、ガスでするか炭火でするか。

さてどうしよう?

*1:ハゼは焙煎度の目安、普通1ハゼまで10〜15分程度