読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonの持っている商品データ復活

1週間ほど前に壊れたと騒いでいた、Amazonのもっている商品のデータが復活した。 一時期は全部0件になって、オワタとか思ったりもしたんだけど、無事に以前のデータが完全復活してくれた。

中の人に感謝。


この持っている商品の2365件から評価した商品の2265件を引いた100件が未評価=積んでる本やCDということになる。


でも未評価の商品一覧みたら、162件とかあるし、やっぱりまだデータおかしいのかも?


これだけあっても雑誌なんかは登録してないし、いろんなパンフみたいなのも山積みになってるし、未読で積んでる書籍はもっと多かったりする。


未読はさておき、この Amazon のおすすめ機能だけど、2000件以上登録していても、実際に Amazon がおすすめを表示するときの判断材料として使用しているデータは直近の200か300、多くても500前後しか使っていない様な気がする。


まぁ全部のデータ使ってもおすすめするポイントがぼやけてしまうだけだし、昔のデータであるほど今も同じ傾向を持っているとも限らないわけで、そういう意味では直近の数百をつかっておすすめを判断するというのは間違っていない。


間違ってはいないんだけど、以前に評価5をつけた商品なんかであっても、古くなるとおすすめの判断データに使用されないわけで、その続巻なんかをおすすめしてくれれば物凄く嬉しいのに、してくれない。 この辺、amazonにとっては販売機会損失で、自分にとっては欲しい商品を見落とす可能性があるわけで、両方とも損失なんだし問題だよなぁと思う。


コミックダッシュなんかはその辺いいポイントをついてると思うんだけど,漫画にしか使えない?し、改めて登録し直すのも面倒くさいしということでちょっと使いにくい。


Amazonの持っている商品データをエクスポートしたりできたら楽なんだけどなぁ